「愛かごしまプロジェクト」は、鹿児島の景観、文化、歴史にまつわるものを絵で表現し、様々なアイテムに印刷、商品化して広めることで、鹿児島の観光 PR や郷土の素晴らしさの再認識に役立て、さらなる鹿児島の発展と街づくりを応援していくことを目的としています。


現在、鹿児島を愛する企業経営者4名で構成されており、観光記念関連の商品をはじめ、鹿児島市内の路面電車をモチーフにした一筆箋、昔懐かしい昭和の遊びの一筆箋、祭りや文化を題材にしたグッズなど、様々な種類のアイテムを開発、商品化しています。


 
 
 

路面電車のある風景
(一筆箋5冊セット)
注目の一筆箋。鹿児島市内36全電停が水彩で描かれ、5冊セットに。 1冊(30P)に6〜10電停があり、懐かしくほのぼのとした雰囲気が伝わってきます。

 
 

路面電車のある風景(一筆箋)
1冊(30P)に6〜10電停を掲載
鹿児島駅〜高見橋
中央駅〜南鹿児島駅
市立病院前〜涙橋
二軒茶屋〜谷山
主な電停10ヶ所

   
 

路面電車のある風景
(平成25年カレンダー)
こちらは路面電車の卓上カレンダー。4つのシリーズで全電停が描かれています。各月に1つの電停で、周囲の鹿児島の懐かしい風景が郷愁を誘う。

 
 

路面電車のある風景
(絵ハガキ)
全36電停が入った路面電車の絵ハガキ! 知人宛てにハガキとして使ってもよし、フォトフレームに入れて部屋に飾ってもオシャレ。

     
 

路面電車シリーズセット版
上記路面電車シリーズ(一筆箋/5冊・カレンダー/4組・絵はがき/36枚)が全て入ったセット版に迫力のある大型カレンダー(横59.4cm×縦84.1cm)が付きます。

 
 

鹿児島の旅(絵はがき)
鹿児島の方言入り観光絵はがき8枚で1セットとなっており、既に県内の各観光地で販売されています。

     
 

鹿児島の旅日記(一筆箋)
桜島や霧島、開聞岳、知覧の武家屋敷…その他の様々な観光地が描かれており、観光客はもとより、どなたにでも喜ばれる一筆箋。

 
 

鹿児島の文化(一筆箋)
鹿児島県内各地の祭りや伝統工芸品、特産物が描かれていて、見ていて楽しいだけでなく、各地で育まれてきた文化をよく知ることができる一筆箋。

     
 

鹿児島の旅日記
(クリアファイル)
おもて面が観光地、うら面に特産品が水彩で描かれています。鹿児島のPRとして使用しても最適のクオリティの高い商品。

 
 

各地の絵はがき
鹿児島県内各地の絵はがきも制作しています。ご希望があれば、その地方ならではの観光地や祭りなどの行事、特産物等も絵にし新たに制作します。

     
 

昭和のわらべ遊び(一筆箋)
けんけんパーやカゴメカゴメ、缶けり…、昔遊んだ懐かしながらの10の遊びをそれぞれ5種ずつ2冊の一筆箋にしてあります。ゲーム機などなかった懐かしの頃が思い出されます。

   
     
     
     
■商品についてのお問い合わせは
 ケイデザイン TEL 099-222-1145
    Eメール  k.design@dance.ocn.ne.jp
    住   所 鹿児島市松原町7-9